好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture

『季刊・オーディオアクセサリー』プレゼンツ
旬の音本舗 福田屋セレクション on avex-CLASSICS
avex-CLASSICS AVCL-25400 (国内盤)
参考url: avex-CLASSICSのカタログHMV Onlineicon

オーディオ評論家・福田雅光氏のavex-CLASSICSからのセレクションです。収録曲は参考url:avex-CLASSICSのカタログをご参照ください。この類のCDは大抵買ってから「しまった」と後悔することが多いので出来るだけ買わないように心掛けているのですが,ついつい出来心で買ってしまいました(^^;。

収録曲の中では,特に,曽根麻矢子さんのバッハ:平均律クラヴィーア曲集第一巻の録音に興味を覚えました。すごくゴージャスなというか重厚な音のするチェンバロの音を,直接音主体に極めて解像度高く克明に捉えています。帯域感も十分にあります。楽器本来の響きを本当に美しく捉えています(という風に私には聴こえます)。ちょっときつい感じがあり,また,多少圧迫感がありますが,チェンバロでこんな濃厚で迫力のある音はなかなかないのではないでしょうか。オーディオマニアに受けそうな録音ではないかと思います。私としてはもう少し適度な距離感が欲しい気はするのですが,それでもこれならまずまず納得のいく録音かなと思います。

他の収録曲についてはまた機会があれば触れたいと思います。

(Side Bからの移行記事) [サンプラー]

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ