好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
neeme_jarvi_gso_berwald_4_symphonies.jpg
ベルワルド:交響曲全集
ネーメ・ヤルヴィ指揮/エーテボリ交響楽団
Göteborg, Konserthus, May 1985
415 502-2 (P)1985 Polydor International (輸入盤)
好録音度:★★★☆
参考: Amazon.co.jp

これが発売された当時,レコード芸術の記事を見ながらこれ聴いてみたいなぁと思いつつ高価で買えなかった記憶があります。ほぼ30年ぶりにその願いが叶いました(^^;。ベルワルドの交響曲を聴くならこのディスクだと決めていたのでひたすら復刻を待っていたのですが,いっこうに復刻される気配がないので思い切って中古のディスクを入手しました。ということで初ベルワルド交響曲です。曲と演奏についてはコメントできないので,今回は録音についてのみです。

で,その録音ですが,少し遠くから録ったような音響で,残響過多ではありませんが,間接音の割合の方が多く,音色がくすみ,全体にモヤッとしていて明瞭感に乏しいです。また個々の楽器の質感も感じ取りにくいです。当時のオーケストラ録音はこういうものも多かったと思います。ぎりぎり許容範囲かとは思いますが,もう少し鮮明さが欲しいところです。

う~ん,録音はちょっと残念! でもやっと手に入れたディスクなので,しっかりと聴きたいと思います。

タグ : [交響曲]

orpheus_co_prokofiev_bizet_britten_symphonies.jpg
プロコフィエフ:古典交響曲 作品25
ブリテン:シンプル・シンフォニー 作品4
ビゼー:交響曲ハ長調
オルフェウス室内管弦楽団
Performing Arts Center, State University of New York at Purchase, 12/1987
423 624-2 (P)1988 Polydor International (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

こういう比較的小規模な曲はオルフェウス室内管弦楽団の得意とするところですね。小気味よくメリハリの効いた演奏はさすがです。

録音は若干残響が多めですが,締まりのある音響は同楽団の長所をよく捉えていると思います。1990年代前半のすっきりと透明感のある良好な録音に比べるとやや落ちますが,まあ許容範囲です。

このディスクも廃盤になって久しく入手がしづらい状況です。また,Apple Musicにもアップされていません。オルフェウス室内管弦楽団の本領が発揮された好演奏だと思うので,せめて音楽配信で復活させてくれたらいいのに,と思いますね。ちなみに私はamazon.co.ukから購入しました。

タグ : [交響曲]

roth_bizet_chabrier.jpg
ビゼー:交響曲ハ長調,小組曲
シャブリエ:田園組曲
フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮/レ・シエルク
(P)2007 Mirare ※Apple Musicで試聴
好録音度:★★★★★
参考: iTunes StoreAmazon.co.jp
Twitterなどで,最近発売されたロト指揮レ・シエルク(古楽器オーケストラ)のシャブリエ「スペイン」などが収録されたディスクの録音が素晴らしいという評価を目にしたので一度聴いてみたいと思っていました。しかし曲にあまり興味がわかなかったので,同楽団の別のディスクを探していたところ行き当たったのがこのディスク。特にビゼーの交響曲が溌剌とした演奏で素晴らしいですね。この曲はほとんど聴いたことがありませんでしたが,こんなに楽しい曲だったのですね。

そしてその録音ですが,響きの透明さとヌケの良さが抜群,残響はあるものの,明瞭感と各楽器の分離感も良く,このキレの良いサウンドは魅力的で申し分ないです。やや演出された仕上がりで実在感や楽器の質感が薄めなので私の求める好録音とは少し方向性が違いますが,これなら十分納得できる録音です。

このディスクはすでに入手が難しくなっているようです。iTunes StoreやAmazonで配信されているのは見つけ手いたのですが,購入は躊躇していました。圧縮音源ですが,Apple Musicでフルに聴けるようになったのは本当に有り難いです。

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ