好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture
ベートーヴェン:初期弦楽四重奏曲集
ウィハン四重奏団 Wihan Quartet
Live recordings in Convent of St Agnes, Prague, October 2007 - March 2008
Nimbus Alliance NI6105 (P)(C)2009 Wyastone Estate (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Amazon.co.jpTower Records
cover picture
ベートーヴェン:中期弦楽四重奏曲集
ウィハン四重奏団 Wihan Quartet
Live recordings in Convent of St Agnes, Prague, October 2007 - February 2008
Nimbus Alliance NI6109 (P)(C)2009 Wyastone Estate (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Amazon.co.jpTower Records
cover picture
ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲集
ウィハン四重奏団 Wihan Quartet
Live recordings in Convent of St Agnes, Prague, November 2007 - March 2008
Nimbus Alliance NI6100 (P)(C)2009 Wyastone Estate (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Amazon.co.jpTower Records
ウィハン四重奏団は1996年から2005年にわたって全集を完成させてきましたが,それから間もない2007年から2008年のライヴを全集として出してきました。ある種の土臭さの残る1回目の全集と比べ,この2回目の全集は随分と垢抜けた感じがします。ライヴらしい緊張感と高揚感に溢れ,かつビシッと引き締まったスピード感のある意欲的な演奏は聴き応え十分です。技術力もアンサンブルも申し分ありません。土臭さが薄れているのはちょっと残念な気はしますが。

録音ですが,残響が少し多めに入っていますが,直接音が主体で残響の影響が比較的少なく,発音のニュアンスがそこそこ伝わってきて悪くないと思います(もちろん残響はもう少し抑えて欲しかったとは思います)。演奏会の録音なのでやや演奏雑音が大きめに入っています。そんなに気にはならないものの,ギシギシというノイズが大きめで邪魔に感じられるもの(特に作品127)や,ボコボコという低域の雑音が耳障りなものもあります。なお,各曲の終了後の拍手まで収められています。

なお,この全集はCD-Rです。(なのでHMVでは取り扱っていない?)

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ