好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番,第3番
ジェニファー・コウ Jennifer Koh (Violin)
November 13 & 16, 2011(No.2), January 4 & 5, 2012(No.3) at the American Academy of Arts and Letters, New York City
CDR 90000 134 (P)(C)2012 Cedille Records (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower RecordsApple Music
koh3_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番,パルティータ第1番
ジェニファー・コウ Jennifer Koh (Violin)
June 4-5, 10-12, 2014 at The Perfoming Arts Center, Purchase College/SUNY
CDR 90000 154 (P)(C)2015 Cedille Records (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music
CD試聴記」からの転載記事です。

小気味よいのですが,一方で,美しく,優しく柔らかい印象を残す演奏でもあります。 線がやや細く弱々しい面が感じられなくもないですが,技術的にも優れキレと安定感がありますし, 音色や和音の取り方も美しく,欠点になっていません。 強い個性の主張がなく大人しい演奏ですが,自然体であり,そこが美点と言えるかもしれません。

録音ですが,少し残響を伴っているものの,直接音を主体に楽器音を透明感ある音で捉えていて好ましいです。 音色も自然で美しいです。 もう一歩寄って質感を強めに出してくれるとなお良かったと思いますが,これでも十分に良好です。 中ではパルティータ第1番の録音状態が最も良いと思います。

コウは1994年のチャイコフスキーコンクールで1位なしの最高位を獲得した実績を持つ実力者で,最近ではN響との共演もあるとのこと。2001年にもパルティータ第2番を録音されていました。このディスクは“Bach & Beyond”というタイトルでPart 1が2013年にリリースされ,2015年の6月にPart 2がリリースされました。Part 3で完結するのが楽しみです。

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ