好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
paul_odette_ancient_airs_and_dances.jpg
リュートのための古風な舞曲とアリア Ancient Airs and Dances
ポール・オデット Paul O'Dette (Lute)
ロジャー・コーヴィー=クランプ Rogers Covey-Crump (Tenor)
1986年8月28,29日
CDA66228 (P)1987 HYPERION RECORDS (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconiTunes Store
レスピーギの有名な「リュートのための古風な舞曲とアリア」の原曲を集めたディスク。曲順もほぼレスピーギの編曲に合わせて第1組曲から順に演奏されます。演奏者は上記の他に,ジョン・ホロウェイ(ヴァイオリン),ナイジェル・ノース(バス・リュート),クリステル・シールマン(バス・ヴィオール)がそれぞれ1曲ずつ参加しています。楽曲はリュート独奏が中心ですが,一部テノールとの共演,その他前記の楽器との共演の曲があります。選曲は特殊かもしれませんが内容は純古楽?です。

こうやってレスピーギ編曲の原曲をまとめて聴くことなど他では恐らくないので,これはある意味貴重なディスクかもしれません。普段リュートは聴かないのですが,レスピーギ編を知っているというだけでとても楽しく聴くことが出来ました。

録音もいたって普通で,残響が多すぎることもなく,極端に楽器の質感が強調されることもなく,明瞭で自然な感じの印象の良い録音です。特に優れているということはないですが,マイナス要素,欠点が少ないという点で好ましい録音だと思います。

かなり昔に発売されたディスクですでに廃盤になっていますが,これもヘリオスレーベルで復刻されています。

タグ : [器楽曲]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1029-a5b15916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ