好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
pietari_inkinen_japan_po_sibelius_complete_symphonies.jpg
シベリウス:交響曲全集
ピエタリ・インキネン指揮/日本フィルハーモニー交響楽団
2013年3-4月 サントリーホール,横浜みなとみらいホール(第2番)
NYCC-27286-9 (P)(C)2015 Naxos Japan (国内盤)
好録音度:★★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
2013年春のシベリウス交響曲ツィクルスのライヴ録音。演奏後の拍手も収録されています。指揮者の意向で,第6番と第7番は拍手なしに続けて演奏されています。

遅めのテンポで丁寧に,克明に描かれるシベリウスの交響曲の世界。情緒や感情に流れず禁欲的。北欧の作曲家の音楽という側面は強調されず,より普遍的な価値を持つ音楽としてアプローチされているように思います(これは解説書にもそのようなことが書かれています)。個人的にはベルグルンド/ヨーロッパ室内管弦楽団の3度目の全集とそういう面で近い印象があります。そういうところが良いですし気に入りました。

そしてこの演奏を仔細に伝えてくれる録音がまた素晴らしい。残響はかなり控えめ。各楽器の生の質感が明瞭に分離良く自然な音色で伝わってきます。特に弦楽器の質感が大切に扱われていることに好感を持ちます。セッション録音のような演出感も全くありません。会場の雑音はゼロではありませんが気になりません。リアルなライヴ録音としてかなり上手く録れていると思います。ほぼ不満のない好録音です。

演奏も録音も良い素晴らしい全集で感激しました。愛聴盤候補です。しばらくじっくり聴き続けたいと思います。私の中では今ベルグルンド/ヨーロッパ室内管弦楽団の全集と肩を並べる位置に来ています。録音が気に入っている分,こちらの方が好きになるかもしれません。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1055-f0b3a52c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ