好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
lars_vogt_bach_gordberg_variations.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988
ラルス・フォークト Lars Vogt (Piano)
2014年3月24-26日 ケルン,ドイツ放送カンマームジークザール
ODE1273 (P)(C)2015 Ondine (輸入盤)
好録音度:★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music
ジャケット写真の風貌から受ける印象とは全く異なる(^^;,アクセントを控えた柔らかいタッチの優しい演奏に少々面食らいます。テンポは決して遅くないのですが,細かい音型でも裏拍までキッチリと丁寧に弾き,響きをなめらかにつなげていくスタイルが独特のテンポ感を生んでいます。推進力も躍動感も希薄で音楽があくまでマイペースで進んできます。先日取り上げたイングリッド・マルゾーナーの演奏とは対極にあるような演奏です。好みが分かれるのではないでしょうか。私はちょっとこのヌルヌルした感じが苦手かなと思います(^^;。なお,リピートはAria da capo含めて全て実行されていて完璧です。

録音ですが,残響が少しありますが,楽器音を濁すだけの質の悪い響きであり,音色もこれで変に色がついてしまっていて全く良くありません。明瞭感も今ひとつです。残念です。

演奏時間 約77分
リピート表
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1075-bad0d8a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ