好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
sunao_goko_brahms_violin_sonatas.jpg
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集
郷古廉 Sunao Goko (Violin)
上田晴子 Haruko Ueda (Piano)
Paris, 27th-30th December 2013
NS12 (C)2013 NASCOR (P)2015 Ysaÿe Records (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music
落ち着いた演奏ですが表現のスケールが大きく,また,伸びやかで透明感のある美しい音色が本当に素晴らしいと思います。大器の片鱗を見せていますね。これからの活躍が楽しみです。まっすぐ成長して欲しい。

さて録音ですが,残響は控えめなものの,録音場所の響きがわずかに被って音色を濁しているのが少々気になります。それほど悪くはないのですが,この響きは音色を濁すだけで何の役にも立っておらず,せっかくの美音が気持ちよく楽しめません。何ともすっきりしない録音で残念に思います。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1087-b25af03a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ