好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
takacs_quartet_janacek_smetana_string_quartets.jpg
スメタナ:弦楽四重奏曲第1番「わが生涯より」
ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第1番「クロイツェル・ソナタ」
ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第2番「ないしょの手紙」
タカーチ四重奏団 Takács Quartet
2014年8月16-20日 モンマス,ワイアストン・エステイト
CDA67997 (P)(C)2015 Hyperion Records Ltd. (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

すっ,すごいハイテンションでダイナミックな演奏。聴き終えた時にはどっと疲れが押し寄せます。曲が曲だけに,聴く方にもそれなりの覚悟が必要(^^;。彼らはどんな曲の演奏も手抜きなし,遊びなし,常に真剣勝負。それがモロに音に現れ聴き手にビンビン伝わってきますね。非の打ち所のない完成度の高さ,世界最高峰の弦楽四重奏団と呼ばれるだけあります。

録音ですが,残響は多めですが,直接音比率が高いためクリアで音の伸びもあり好印象です。解像感も高く,楽器の質感も良く伝わってきます。やや濃いめの音の捉え方で情報量が多いのも特筆できます。聴き疲れする要因の一つかもしれませんが。好録音です。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1098-742f050c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ