好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
fabio_biondi_europa_galante_vivaldi_i_concerti_delladdio.jpg
ヴィヴァルディ:最後の協奏曲~ブルノのコッラルト伯爵のカタログより
ファビオ・ビオンディ Fabio Biondi (Violin & Direction)
エウローパ・ガランテ Europa Galante
2014年6月16-18日,サン・バシリーデ教会(バディーア,カヴァーナ,イタリア)
Glossa GCD 923402 (P)(C)2015 note 1 music (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower RecordsHMV OnlineiconApple Musice-onkyo

2015年度レコードアカデミー賞 特別部門 録音 の受賞ディスク。これは一応聴いておかなければと思い入手しました。

演奏はさておき,録音ですが,トゥッティは残響豊富,残響時間も長く,でものすごい濃い癖の強い音響です。残響量の割には楽器音は明瞭なのですが,やや混沌としてやかましく感じられます。ヴァイオリンソロも残響を伴っているものの,ニュアンス豊かで音色も美しく,また,トゥッティより一段浮き上がる録り方をしているため,協奏曲の録音としては好ましく思います。もう少しすっきりと仕上げて欲しかったと不満は残るものの,ソロの美しさ,協奏曲録音としての好ましさから,十分好録音と言えると思います。オーディオ的なクオリティも高く,残響を好ましく思う方であれば確かに優秀録音かもしれません。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1148-0c99e636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ