好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
ブルーグラスのフィドラーのケイシー・ドリーセンのヴァイオリン弾き語り。チョップ奏法を駆使して自分で伴奏しながら歌っています。後半では,その場で自分の演奏をサンプリング,再生しながら演奏を重ねていきます。ユニークですねぇ。びっくりします。好きです(^^;。

タグ : [YouTube]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1162-710bc06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ