好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
pic_sony_mdr-1abt_192.jpg
ヘッドホン ソニー Sony MDR-1ABT

密閉・ダイナミック型,インピーダンス24Ω,ケーブル片だし(着脱可) 2015年発売,Bluetooth対応
参考: メーカーサイトAmazon.co.jp

ヘッドホン・イヤホン 周波数特性 測定結果にも掲載しています。

同社の代表機種MDR-1Aの兄弟機種で,Bluetooth対応のモデル。 同社が開発したBluetooth用のコーデック“LDAC”によって,Bluetoothでのハイレゾ対応を謳っています。 ここでは有線接続時のみの評価です。

音質の傾向は兄弟機種だけあってMDR-1Aに似ています。 しかし,能率がMDR-1Aよりも低く,また,低域の質感が異なります。 こちらの方が低域に締まりがあり,逆に量感は控えめに聞こえます。 能率の低さと低域の量感の差によって,MDR-1Aよりも大人しめの音に感じられます。 また,このシリーズの特徴である解像感の高さもわずかに落ちるように感じられ, クオリティ面ではMDR-1Aに一歩譲るように思います。 個人的には音のバランス,低域の締まり具合から,MDR-1Aよりもこちらの方が好みかなと思いますが。

装着感ですが,Bluetoothモデルなので若干重いのは仕方ないとして, イヤーパッドがMDR-1Aよりも少し薄く,あの軽く柔らかい装着感はこのモデルではあまり感じられません。 決して悪くはないですが,MDR-1Aには及ばないです。

MDR-1Aの兄弟機種ですが,音質面でも装着感の面でもだいぶ異なるという印象です。

fq_resp_sony_mdr-1abt_lch_20160227.png
図1 Sony MDR-1ABT 周波数特性
■SPL ■SPL[1] ■2nd D ■3rd D ■Impedance ■Impedance[2]
[1]人工耳アダプターなし / [2]非装着状態 / 測定環境

タグ : [ヘッドホン]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1175-4c701627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ