好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
shunske_sato_telemann_fantasies.jpg
テレマン:無伴奏ヴァイオリンのための12のファンタジア
佐藤俊介 Shunske Sato (Violin)
2011年12月24~25日 相模湖交流センター
Live Notes WWCC-7702 (P)2012 Nami Records (国内盤)
好録音度:★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

CD試聴記」からの転載記事です。

明記されていないのですが,おそらくバロック・ヴァイオリンによる演奏です。 装飾を効果的に使用したり,フィドルのような奏法を用いたり, キレのある弓遣いでたっぷりと楽器を鳴らしながら, このシンプルで愛らしい曲からダイナミックで多彩な表情を引き出しています。 聴き応えのある全集です。

録音: 残響が多く,また,この残響が大きく楽器音に被っているため, 比較的オンマイクで録られているにもかかわらず,音色がくすんでしまっています。 さらに,この残響の被りがありながら音色がキンキンとしてやや刺激的です。 また少し歪みっぽいようにも聴こえます。 残響が気にならない方には問題ないかもしれませんが,もう少し透明感のある音で録って欲しかったところです。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1189-1cb39828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ