好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
esther_yoo_sibelius_graznov_violin_concertos.jpg
グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲イ短調作品82
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調作品47
シベリウス:ヴァイオリンと弦楽のための組曲作品117
グラズノフ:グランド・アダージョ
エスター・ユー Esther Yoo (Violin)
ウラディーミル・アシュケナージ指揮/フィルハーモニア管弦楽団
2014年3月 ロンドン,クロイドン,フェアフィールド・ホール
4812157 Deutsche Grammophon (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyoApple Music

Apple Musicでの試聴です。

エスター・ユーはアメリカ生まれのヨーロッパ育ち,ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールのジュニア部門,第10回国際シベリウス・ヴァイオリン・コンクール,2012年のエリザベート王妃国際音楽コンクールなどでの受賞歴を持つ実力者とのことです。

ということだけあって,さすがに上手い! 力強く,しかし細部まで極めて丁寧に弾いています。豊潤で美しい音色が素晴らしいです。真摯で若者らしい謙虚さが好印象ですが,少し堅く真面目にまとめすぎているようにも思います。ピチピチとはじけるような演奏が聴きたいですね。今後の活躍に期待!

録音ですが,残響感はあまりありませんが,ソロがやや遠目で直接音よりも初期反射音が多いのか音色に濁りが感じられます。ソロはもっと透明感と輝きが欲しいところです。オーケストラは協奏曲として標準的なイメージですが,スケール感とレンジ感があって良いと思います。ソロの録り方が本当に惜しいです。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1190-e89c1137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ