好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
georges_pretre_npo_sibelius_symphonies_no2_5.jpg
シベリウス:交響曲第2番,第5番
ジョルジュ・プレートル指揮/ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
1967年録音
TWCL-2009 TOWER RECORDS RCA Precious Selection 1000 (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records

タワーレコードの企画盤。残念ながらすでに廃盤です。それにしてもこの演奏はものすごく雄壮ですね。特にパワフルな金管,力強く高らかに鳴り響きます。今どきのシベリウスとはだいぶ印象が異なりますが,この2曲ならこのような演奏もアリだと思わせる説得力があります。

録音ですが,残響は抑え気味で各楽器を明瞭に分離良く捉えていて好印象です。フォルテシモで少し飽和感があること,品質としてはその時代なりでやや落ちるのが惜しいところですが,鑑賞には支障がありません。

タグ : [交響曲]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1233-373f074e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ