好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
auryn_quartet_mozart_complete_string_quintets.jpg
モーツァルト:弦楽五重奏曲全集
アウリン四重奏団 Auryn Quartet
今井信子 Nobuko Imai (Viola)
April 2014 - Mai 2015, Wuppertal, Germany
TACET 217 (P)(C)2016 TACET (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordesAmazon.co.jpHMV Onlineicon

アウリン四重奏団と今井信子さんという顔合わせならこれは聴くしかないですね(^^。快活で躍動的な演奏なのにあくまで上品で柔らかく,情感豊かに表現しています。さすがです。モーツァルトの弦楽五重奏曲はあまり聴かないのですが,見直しました! これはじっくりと楽しみたくなる好演奏ですね。

そして肝心の録音なのですが,TACETの録音は残響を多めに取り入れているものが多いのであまり私の好みではないというのが正直なところです。この録音も残響は多めに取り入れられているのですが,それでもまだ直接音比率が高いので,悪い印象はありません。残響が効果的に使われている気がしないのであまり納得は出来ないのですが,まあ十分許容範囲です。残響が気にならない方,好まれる方には全く問題ないと思います。

タグ : [室内楽曲]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1244-f9fee23e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ