好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
dmitry_sitkovetsky_nesco_bach_goldberg_variations_strings.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲BWV988(シトコヴェツキー編曲 弦楽合奏版)
ニュー・ヨーロピアン・ストリングス NES Chamber Orchestra
ドミトリ・シトコヴェツキー Dmitry Sitkovetsky (コンサートマスター)
1993年10月 ハンブルク,フリードリヒ・エーベルト・ホール
WPCS-5004 (P)(C)1995 Nonesuch Records (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

シトコヴェツキー編曲の弦楽合奏版も今では何種類かの録音がありますが,これが元祖ですね。編成は[4-4-3-2-1]で,ハープシコードが加わっています。変奏毎に合奏になったり,パートトップによるソロになったり,繰り返しで編成を変えたりと変化に富んでいます。この演奏の良いところは何といっても音楽が生き生きとして喜びに溢れているところです。個々の演奏者の自発性・積極性がそのまま音楽に反映されているように感じられます。これがこの演奏の素晴らしいところですね。リピートの省略が多いのが少し残念なところです。

録音ですが,弦楽合奏の録音としては標準的ですが,個々の奏者の集合体としてサウンドが構築されているというのがわかるような,小編成の良さを活かす録り方は好感が持てます。残響は控え目に抑えられているものの,少し楽器音への被りがあってモゴモゴとして精彩がないのが本当に惜しいところです。

演奏時間 約60分
リピート表
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○× Var.03 ○×
Var.04 ○○ Var.05 ○× Var.06 ○○
Var.07 ×× Var.08 ○× Var.09 ○×
Var.10 ○○ Var.11 ×× Var.12 ××
Var.13 ×× Var.14 ○○ Var.15 ○×
Var.16 ○○ Var.17 ×× Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○×
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○×
Var.25 ×× Var.26 ×× Var.27 ××
Var.28 ○× Var.29 ○× Var.30 ○○
Aria da capo ××

このディスクはまだ現役盤として入手が可能のようです。
この記事へのコメント
最近貴サイトを知り、日々熟読しております。大変参考になります。
>シトコヴェツキー編曲の弦楽合奏版も今では何種類かの録音がありますが,これが元祖ですね。
こちらの方が古いのではないでしょうか?1984年の録音です。
http://amzn.asia/12Qe3rc
2017/05/10(水) 21:12 | URL | miz. #-[ 編集]
こんにちは。サイト訪問有り難うございます。
おっしゃるとおりです。弦楽三重奏版のオリジナルがそれですね。紛らわしい書き方をしてしまって本当に申し訳なかったのですが,「弦楽合奏」としてはこれが最初だったと記憶していたので,その意味で書きました。
ご指摘のディスクはサイト開設当初に取り上げていましたのでよろしければご覧ください。
http://dominant7th.blog83.fc2.com/blog-entry-45.html
では今後ともよろしくお願いします。
2017/05/10(水) 23:22 | URL | T.S. #-[ 編集]
なるほど、これだけたくさん聴いておられる方が何故ご存じないのだろうと疑問に思っていましたが、弦楽三重奏と弦楽合奏は別カウントなのですね。
2017/05/11(木) 05:20 | URL | miz. #-[ 編集]
まあ別というほど意識しているわけではないのですが...文章書くときにふとそう思ったので。
2017/05/11(木) 05:38 | URL | T.S. #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1251-66a34eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ