好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
pierre_fouchenneret_beethoven_violin_sonatas.jpg
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集
ピエール・フシュヌレ Pierre Fouchenneret (Violin)
ロマン・デシャルム Romain Descharmes (Piano)
2015年3月5-9日 フランス,シェルブール,ル・トリデン
AP129 (P)(C)2015 Little Tribeca (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

グリュミオーを想起させる甘美な音色が美しいですねぇ。演奏は謙虚で丁寧,ちょっと大人し過ぎるようにも思いますが,彼の持ち味が活きる演奏ではあると思います。

録音ですが,わずかに残響感はあるものの控え目であり,楽器音に対する影響は少ないです。ヴァイオリンに対してピアノが後方に大きめに広がる点はヴァイオリン・ソナタの録音として適切に思います。ヴァイオリンの捉え方が少し弱めで音色がわずかにくぐもって聴こえるのがすごく惜しいです。もう少しクリアでヌケの良さが欲しかったです。悪くはないのですが...
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1368-3a9adff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ