好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture

ショパン:練習曲集 作品10, 作品25
ルイ・ロルティ(Louis Lortie)(Piano)
Recorded at The Maltings, Snape, Suffolk in April 1986.
CHAN 8482 (P)1986 Chandos Records Ltd. (輸入盤)
好録音度:★★★
参考url: HMV Onlineicon

テクニックが優れているのは確かですが,それを前面に押し出してガンガンいくのではなく,その余裕度を表現に振り向けているといった感じで,この難曲から様々な表情を引き出しているのが印象に残ります。全体的な印象として,すごくなめらかに音が流れていくのですが,ピアノの音自体は粒立ちがはっきりとしていて鮮やかさがあります。

それにしても残念なのはこの録音! 明らかに残響過多で不鮮明です。せっかくの美しい音楽なのに...惜しいです。

[ショパン][器楽曲][ピアノ]
この記事へのコメント
こんにちは。

ルイ・ロルティの再録音盤(2008年録音)が同じChandosからリリースされています。なぜかCD販売は無く、download販売のみです。

http://www.theclassicalshop.net/Details.aspx?CatalogueNumber=CHAN%2010598

残響は余り感じられませんので、良かったら視聴してみてください。


2015/04/29(水) 15:07 | URL | Bernadotte #-[ 編集]
情報有り難うございます。これは知りませんでした。よく見つけましたね。試聴しましたが推進力のある力強い演奏ですね。ディスクが出ていないのが残念です。DL購入するか悩みますねぇ(^^;。
2015/04/29(水) 23:02 | URL | T.S. #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/140-9e822b2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ