好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
jeroen_de_groot_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
イェルーン・デ・グルート Jeroen De Groot (Violin)
録音不明
品番不明 (P)2016 Jeroen De Groot (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Apple MusicAmazon.co.jp公式Webサイトbol.com

CD試聴記」からの転載記事です。

力強く勢いがあり,音楽に緩みが全くありません。 演奏はちょっと荒っぽく雑とも思えるところはあるのですが, 上手下手ということではなく,粗くなることを厭わず自分の目指す表現を貫き通しているように思います。 この潔さが良いと思います。

録音ですが,残響感はあまりないのですが,録音環境の響きで音色に濁りが感じられます。 比較的近くで録音しているのか,ニュアンスや質感は伝わってくるので悪くはないのですが, この濁りだけが残念でなりません。

本ディスクはApple Musicで試聴しました。デ・グルートはオランダのヴァイオリニスト。2枚のCDと1枚のDVDが付属したハードカバーの本のようです。Amazon.co.jpでは注文出来なかったので,公式Webサイトからbol.comという通販サイトに飛び,オランダ語と格闘して何とか注文し,到着を待っているところです。送料込みで約€29でした。到着したらまたレポートします。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/1418-0494e02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ