好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第二番
ペッテリ・イーヴォネン(Petteri Iivonen)(Violin)
05787 (C)2009 Yarlung Records (輸入盤) (※MP3ダウンロード購入)
好録音度:★★★★☆
参考url: CD Baby, Linn Records

演奏については「CD試聴記」にてコメントしていますので,そちらをご参照ください。

録音ですが,どのような環境下で録音されたのかわかりませんが,残響がほとんどなく,明瞭感のとてもよいすっきりした録音です。音色もまずまず自然です。やや楽器音のとらえ方が弱く,中低域が希薄で,ボディ感の乏しい,やや質感を失った音に感じられるのが少し残念です。とはいえ,それでもこの録音はなかなかいいです。
イーヴォネン氏はフィンランドのヴァイオリニストのようです。名前の日本語表記は全く自信がありません。

今回はCD Babyからこの曲だけをダウンロード購入しました。Windowsのエクスプローラのプロパティで見ると256kbps,iTunesにインポートしてプロパティを見ると180kbps(VBR)と出ていました。ファイルサイズと時間から計算すると約180kbpsになります。エンコード歪みはほとんど気になりませんでしたが,MP3ならせめて256kbpsか320kbpsの固定ビットレートにして欲しかったところです。Linn Recordsからもダウンロード購入できるようで,こちらはクオリティを選べます(こちらにすれば良かった...)。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/177-1b05e285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ