好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture

バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲
ヘルムート・ヴィンシャーマン指揮(Helmut Winschermann)(Conductor)
ドイツ・バッハ・ゾリステン(Deutsche Bachsolisten)
1977年11月30-12月8日 ミュンヘン、ビュルガーブロイザール(HMV Onlineiconから引用)
68 101 (C)2006 CAPRICCIO (P)2006 Delta Music GmbH (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考url: HMV Onlineicon

これ実はA4のフルサイズのスコアです。それにCD 2枚が付属しています。スコアとCDで3,000円以下で買えるのでかなりお得と言えるかもしれませんが,このスコア,かさばってすごく邪魔です(^^;。ポケットスコアにして欲しかったところです。

演奏はモダン楽器です。定かではないのですが,ヴィンシャーマンは1977年と1990年代の2回録音していて,これは1回目の録音ということです(もともとRCA(BMGクラシックス)から発売されていたも)。アナログ録音だと思うのですがなぜかDDDの表記があります。

それにしてもこれは...感激しました! 快速テンポで躍動感に溢れています。淡々としているというか整然としているというか,実は何も特別なことはしていないストレートに突っ走る演奏なのですが,でもすごく勢いと活力のあるノリの良い演奏なんです。楽しくてワクワクします。こういう痛快な演奏,大好きです。特に第二番,第三番,第六番がいいですねぇ。

録音も個々の楽器をしっかりフォーカスしていて明瞭感があり極めて見通しが良いです。スコアの勉強に持ってこいと言えるかもしれません。五つ星を付けようかとも思ったのですが,僅かに響きがまとわりついて音色を損なっているのが気になり四つ星としましたが,これはかなりの好録音です。

ということで,また一つ心躍る素晴らしいディスクに出会えたといううれしさでいっぱいです。これだから聴き比べにはまってしまうんでしょうね(^^;。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/235-20824ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ