好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture  cover picture

バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲,他
ディエゴ・ファソリス指揮(Diego Fasolis)(Conductor)
イ・バロッキスティ(I Barocchisti)
Auditorium RSI, Lugano (Switzerland) - 12/2004
ARTS 47715-8(No.1-4)/47716-8(No.5-6) (P)(C)2006 ARTS MUSIC (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考url: HMV Online No.1-4iconNo.5-6icon

ピリオド楽器による演奏です。これはまたアグレッシブで意欲満々のブランデンブルク協奏曲ですねぇ。ちょっと下品に走ることもありますが。しかしこれを緻密なアンサンブルで見事に決めてくるあたりなど,これはなかなか凄腕揃いだなぁと感心してしまいます。好きかどうかは別にして,間違いなく面白いです。

録音は,オフマイク気味で少し響きが被って楽器の質感が薄れているのが不満ではありますが,音の曇りも少なく聴きやすい録音ではあります。客観的には優秀録音と言えるかもしれません。私としてはもう少し近くから各楽器の質感を分離良く明瞭に捉えて欲しいと思うのですが。

タグ : [協奏曲]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/251-e750b64e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ