好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture

ハイドン:弦楽四重奏曲集作品76より「五度」「皇帝」「日の出」
ゲヴァントハウス四重奏団(Gewandhaus-Quartett)
October 2004, Leipzig-Markkleeberg, Rathaussaal
NCA 60148-210 (P)(C)2005 Membran Music Ltd. (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考url: HMV Onlineicon

作品76から代表的な3曲をセレクトして収めています。技術的に優れていることに加え,この豊かな歌心! 楽しい演奏はたくさんありますが,こんなに生き生きと歌うハイドンの演奏はそうないと思います。しかも素直で嫌みがなく,そしてどこか現代的なスマートさも感じます。この3曲しか録音していないのはとても残念です。

録音ですが,非常にきめが細かくなめらか,シルクのような肌触りとでも言いましょうか。オーディオクオリティは素晴らしいです。響きが多めに取り入れられていますが,あくまで直接音主体に質感よく捉えていて良い感じです。私としては残響をもっと抑えて楽器の質感をもっとよく捉えて欲しかったということで四つ星にしましたが,客観的には優秀録音の部類にはいるかもしれません。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/260-69dc6af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ