好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture

バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ロエル・ディールティエンス(Roel Dieltiens)(Cello)
January 14-16, 1991, 'Vereenigde Doopsgezinde Kerk', Haarlem (Netherlands)
ACC 9171/72 (C)ACCENT (輸入盤)
好録音度:★★

CD試聴記」からの転載記事です。

ディールティエンス氏1回目の録音。バロックチェロなのですが,あまりそれを強調しない自然な演奏です。バロックチェロとしてはもはやオーソドックスな部類に入るのではないでしょうか。明るくおおらかで,また,やや軽めの弓運びで楽しげに弾いているところがこの演奏の良いところです。

録音ですが...全く良くありません。指板を叩く音が聞こえてくるくらいの距離感で捉えていながら,ほとんど間接音しか聴こえてきません。音が曇って不鮮明極まりなく,質感もほとんど失われてしまっています。せっかくの好演奏が台無しです(怒)。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/289-f7a0cc43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ