好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture

ハイドン:チェロ協奏曲集
ハイドン:チェロ協奏曲 ハ長調 Hob. VIIb:1
ハイドン:チェロ協奏曲 ニ長調 Hob. VIIb:2
ミクローシュ・ペレーニ(Miklos Perenyi)(Cello)
ヤーノシュ・ローラ指揮(Janos Rolla)(Conductor)
フランツ・リスト室内管弦楽団(Liszt Ferenc Chamber Orchestra, Budapest)
Recorded in 1979
HCD 12121 (P)1996 Hungaroton Classic Ltd. (輸入盤)
好録音度:★★★
参考url: HMV Onlineicon

レガートで全体に優しい雰囲気の演奏で,音色の美しさや節回しの絶妙さは特筆に値すると思うのですが,これは私の聴きたいハイドンとはちょっと違う感じです。これはこれで良いのですが,もう少し快活でリズミカルな方が私には合います。

録音も少し残念で,オーケストラはまずまず良い感じなのですが,チェロの音量バランスが小さめな上にオーケストラよりも音色がくすんでいるのでソロが明瞭に聴こえず苛立ちが募ります。せっかくの美しい演奏が台無しです。ソロとオーケストラの音の捉え方が逆なのでは?と思うのは私だけでしょうか? 録音が良ければまた印象が変わっているに違いありません。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/300-82933967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ