好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture (a) cover picture (b)

(a) モーツァルト:交響曲第25番,第28番,第29番
Recorded in The Hall of Artists, Prague on July 1-7, 1987
CD-80165 (P)(C)1988 TELARC (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: HMV Onlineicon

(b) モーツァルト:交響曲第40番,第41番
Recorded in The Hall of Artists, Prague on June 12-14, 1986
CD-80139 (P)(C)1986 TELARC (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: HMV Onlineicon

サー・チャールズ・マッケラス指揮(Sir Charles Mackerras)(Conductor)
プラハ室内管弦楽団(Prague Chamber Orchestra)

スコットランド室内管弦楽団との交響曲集が良かったので,プラハ室内管弦楽団との演奏も聴いてみたくなり,2枚だけ聴いてみました。基本路線は同じで小編成でキリッと引き締まった演奏です。スコットランド室内管弦楽団との演奏がより新しい表現を指向していたのと比べると,相対的にやや堅実なように思いました。

録音ですが,スコットランド室内管弦楽団のに比べると残響がやや多めですが,弦楽器などの質感はこちらの方が少し良く感じられ,また見通しも悪くないので甲乙付けがたいところです。しかし,残響の鬱陶しさやオーディオクオリティの差から,やはりスコットランド室内管弦楽団との録音の方に軍配が上がりそうです。

とはいえ,こちらもなかなか良いですよ。

タグ : [交響曲]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/322-f34932d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ