好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture
ブラームス:交響曲全集
金聖響指揮/オーケストラ・アンサンブル金沢
2007年4月~2008年3月 石川県立音楽堂コンサートホール
AVCL-25461-4 (P)(C)2009 Avex Entertainment Inc. (国内盤)
好録音度:★★★★☆
参考: HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
中規模オーケストラによる軽量級のブラームス。これは人によってはっきりと好みが分かれそうです。私のイメージではベルグルンド指揮/ヨーロッパ室内管弦楽団の演奏に近いです。見通しが良く音楽の造形がよく見えてきます。時折見え隠れするピリオド的な響きが私としては気に入らないのですが(^^;,この輝きと透明感のある音楽はすごく魅力的です。オーケストラ・アンサンブル金沢ってこんなに上手かったんですね。すごく良いと思います。

録音ですが,残響はそれなりにあるものの,輪郭がぼやけずくっきりとしているのが特徴です。ややドライで硬い辛口(?!)の録音ですね(^^;。音色が本当に綺麗です。もう少し弦楽器にフォーカスして質感を強めに出してくれていたら満点だったのですが。

だいぶ前に購入したのですが,いままで聴きそびれていました。こんなに良いんだったらもっと早く聴くべきだったと反省。

なお,この全集には大学祝典序曲と悲劇的序曲がカップリングされています。

第1番 15:43/8:29/4:39/16:05 提示部リピートあり
第2番 19:35/8:58/5:15/9:06 提示部リピートあり
第3番 12:57/8:43/6:11/8:46 提示部リピートあり
第4番 12:30/10:46/6:14/9:45
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/521-f7a9d20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ