好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture
シューマン:交響曲第1番「春」,他
トマス・ダウスゴー指揮/スウェーデン室内管弦楽団
Recorded in August 2007 at the Orebro Concert Hall, Sweden
BIS-SACD-1569 (P)(C)2007 BIS Records (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
小編成の室内楽団によるシューマンの交響曲第1番「春」。他に,歌劇「ゲノヴェーヴァ」Op.81,序曲「メッシーナの花嫁」Op.100,序曲ツヴィッカウ交響曲(第1楽章),序曲・スケルツォとフィナーレといった曲が収められています。聴いたことのない曲ばかりです。

先日紹介した同楽団のベートーヴェン交響曲第3番「英雄」同様のキレの良い演奏。大胆な表情付けで小編成でありながらダイナミックな演奏を展開しています。管楽器,打楽器が優位なためか,フォルテでは勇壮さが強く出ていて,今まで聴いてきたシューマンとはまたひと味違う感じがします。印象としては,ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルの演奏に近いように思います。聴いていてワクワクする演奏です。いいですねぇ,これは。

録音ですが,残響をそれなりに取り入れつつも,音色が曇っていないので印象としてはなかなか良いです。しかし,やはり弦楽器の質感の捉え方が弱く,私としては不満の残る部分もあります。全体のサウンドとしては締まりもあって印象が良く,オーディオ的にもとてもなめらかで高品位に思うのですが,少しオフマイク気味でスカッとしきらないところがあり,好録音というには何か物足りなさも感じます。惜しいです。音は綺麗なんですけどね。

同顔合わせによるシューマンの交響曲は全集が完成しています。第4番は原典版と改訂版の両方が収録されています。そのため全部で3枚になっていますね(第2番・第4番(原典版)→HMV Online,第3番&第4番(改訂版)→HMV Online)。

タグ : [交響曲]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/604-7609c70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ