好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture
インナーイヤホン beyerdynamic DTX 21 iE

ケーブル1.2m Y字,プラグL字型 金メッキ? 16Ω,VOL付
(ごめんなさい,VOLは付いていませんでした)
参考: TASCAMAmazon.co.jp

ベイヤーダイナミックのオープンタイプのインナーイヤホン。実売価格が1,200円前後という安価な製品。先日,ヨドバシカメラの店頭で物色していて見つけました。ベイヤーダイナミックからオープンタイプのイヤホンが出ているとは知らなかったのですが,安いし失敗してもショックは小さいのでお試しで買ってみました。ヨドバシ店頭では1,230円でした。

聴いてみて驚きました。どちらかといえば地味で大人しいのですが,すごく素直でバランスがよいのです。1,000円ちょっとのイヤホンとは思えない素性の良さ! 高域の伸び感も良く,解像感も良好,癖が全くないとは言いませんが,付帯音も少なくとても聴きやすい音質です。

装着感も良好で,私の耳にぴったりとすごく良い感じに収まります。

一方で,モノとしての品質,質感は良くありません。ケーブルはよれよれで癖がとれず滑りも悪くすぐにからみつきますし,音が出るところのゴムのカバーは緩くすぐに外れてしまいます(なくすのは時間の問題...)。さらに,全く不要なアクセサリーが付いています。音質の素性が良いだけに,これは本当に残念です。

この素性の良さにさらに磨きをかけ,音質をさらにすっきりとさせ,モノとしての造り,質感を高めたものをぜひ出して欲しいものです。全く期待できませんが...

昨日Twitterで簡易測定した話を書きましたが,よくよく見てみると高域の特性が実際の音のイメージとかけ離れた特性になっていました。測定は以前「オープンタイプのインナーイヤー型イヤホンの特性測定を試みる(その1) 」という記事で紹介した,Roland CS-10EMというマイクに手作りのカプラーを取り付けたものを用いました。少なからず測定装置との相性があるようで,オープンタイプのイヤホンの測定方法についてはまだまだ検討の余地があるようです。ということで,今回は紹介できる測定データがありません。もう少し良い測定方法を見つけたらまた紹介したいと思います。

タグ : [ヘッドホン]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/646-2b0757c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ