好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92
ベートーヴェン:エグモント序曲作品84
ベートーヴェン:レオノーレ序曲第3番作品72b(*)
ズビン・メータ指揮/ロサンゼルス・フィル/イスラエル・フィル(*)
1974年4月 ロサンゼルス,1980年7月 イスラエル(*)
480 1136 (P)(C)1974,1982 Decca Music Group (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
この演奏,覇気にあふれ躍動感に満ちています。まさに音楽の喜びを体現しているように思います。これは本当に良いですねぇ。この頃のメータは良い仕事をしていると思います。なんで他の曲も録音してくれなかったのかと残念に思いますね。

録音ですが,残響を控えめにして明瞭に質感良く捉えた好録音です。音を詰め込みすぎかなという気がするのと,もう少し音に輝きがあれば言うことなしだったのですが,まあ贅沢な要望ということで。十分に良い録音だと思います。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/661-d94df893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ