好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture
バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988
クリスティーナ・ビェルケ Christina Bjørkøe (Piano)
録音データ記載なし(おそらく2000年の録音)
Scandinavian Classics 220590-205 (C)2002 TIM (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Amazon.co.jpTower Records
ビェルケ氏はデンマークの女流ピアニスト。リピートはほぼ実行(全てではないが)。これはかなり特徴のある演奏です。一つ一つの音をかなり短くスタッカートのように弾くので最初は違和感を感じましたが,何度も聴いているとだんだんこれが快感に変わってきます。単に短いというだけでなく,音の長さと強さを自在にコントロールし,微妙で広がりのある表情付けに成功していると思います。技術的にも優れていてこれはなかなか良いと思いました。聴けば聴くほど引き込まれていきます。

録音ですが,少し録音環境の響きで色づけが感じられるのが残念ですが,歯切れの良い演奏の特徴を活かす明瞭な録音で,まずまず良いと思います。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/680-ea68a12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ