好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集
フェルメール四重奏団 Vermeer Quartet
Teldec Studio, Berlin, 1983-1987(Late), 1988-1989(Middle); Siemensvilla, Berlin, 1990-1991(Early)
2564 61399-2 (P)1984-1991 (C)2004 Warner Classics (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
非常にきっちりとした演奏で,私の気持ちよく聴けるテンポより若干遅いかなという曲が多く,また,ストイックに淡々と演奏されるので,ややインパクトには欠けます。しかし,細部まで,一音一音,神経の行き届いた完璧とも思える仕上がりを見せています。じっくりと聴けば聴くほど味わい深さが増していく素晴らしい演奏です。

録音ですが,長期にわたっているため多少のばらつきがありますが,傾向が似ているため違和感はそれほどありません。全体的には響きを抑え気味にして明瞭に質感良く録られていますが,楽器の音色が響き曇りがちになっている曲もあり,惜しいところです。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/699-cd2c8a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ