好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture
ベートーヴェン:交響曲全集
ロリン・マゼール指揮/クリーヴランド管弦楽団
Recorded at Masonic Auditorium, Cleveland, OH, 1977-1978
SB5K93045 (P)1979 (C)2003 Sony Music Entertainment (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
マゼール指揮ということでちょっと鼻につく癖のある演奏ですが(←先入観で言っているところもあります...),明快で快活なところがいいですね。鼻につく部分を除けば結構気に入っています。

このディスクは特に録音が気に入っています。音に広がり感がなくやや団子になって聴こえることと,中域の音色にやや癖が感じられるのが残念ですが,残響を伴いながらも各楽器が質感良く明瞭に捉えられていますし,内声もよく聴こえてきます。オーディオ的にみるとあまり良くないかもしれませんが,音楽を楽しむには十分良好と言えると思います。

すでに廃盤で入手性が良くないのが残念なところですが,まあ,演奏も含めてあまりお薦めするようなものでもないかと思いますので...
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/708-d02f3dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ