好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture
モーツァルト:ディベルティメント K.563
ZilliacusPerssonRaitinen
Recorded april 23-25 2007 at Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
CAP 21795 (P)(C)2010 Caprice Records (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
ZilliacusPerssonRaitinenはスウェーデンの弦楽三重奏団(3人のファーストネームをつなげたようですが,いったいどう読むのか...)。公式Webサイトがあります。バッハのゴルトベルク変奏曲のシトコヴェツキー編曲版の録音もあります。技術的には少しチェロが弱いかなぁ...というところはありますが,モーツァルトの楽しさを素直に伝えてくれる好演奏ですね。

録音ですが,少し残響が多めで付帯音としてまとわりつきはありますが,弦楽器の質感を良く伝えてくれるまずまずの録音です。室内楽の録音としては標準的な捉え方で良好です。個人的にはもう少し残響を抑えて付帯音をなくし,明瞭感,透明感を上げて欲しかったところですが。

なお,このディスクは読者の方からご紹介いただいたものです。有り難うございました。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/733-7d61695f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ