好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
hagen_quartet_beethoven_string_quartets_op18-3_op18-5_op135.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第3番,第5番,第16番
ハーゲン四重奏団 Hagen Quartet
Siemens-Villa Berlin(Op.18/3), X.2012 & Deutschlandfunk Kammermusiksaal(Op.18/5 & 135), XI.2012
MYR009 (P)2012 (C)2013 myrios classics (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
2011年に,彼らの結成30周年記念としてミリオス・レーベルに録音された第8番に続くベートーヴェンの第2弾になります。現代楽器による現代的な演奏としての新境地を示してくれていると思います。彼らのベートーヴェンは期待を裏切りませんねぇ。かなり大胆に表現をしているのですが,感情に走るわけでもなく,情緒に流されるわけでもなく,とても洗練された形で変化に富んだ音楽を創り上げています。従来のベートーヴェンの演奏とは方向性が全く異なります(うまく言い表せなくてすみません...)。

録音ですが,やや残響が多めで,楽器音へのまとわりつきが気になります。演出色もあって私としてはあまり好ましいとは思いませんが,彼らのシャープな演奏はそれなりに捉えていますし,音色の曇りもあまりありませんので,まずまずの録音と言って良いと思います。残響が許容できる方なら問題ないでしょう。

全集化されるのかどうかわかりませんが,今後も進化を遂げつつ録音が続けられることを大いに期待したいと思います。(DGでの録音のように中途半端な感じで終わらないで欲しい...)
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/759-df5183d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ