好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
fanfoni_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
ルカ・ファンフォーニ Luca Fanfoni (Violin)
Chiesa di Sant' Andrea, San Paolo di Torrile, Italy, May 2011
CDS 758/1-2 (C)2013 DYNAMIC (輸入盤)
好録音度:★★★☆
参考: amazon.co.uk
CD試聴記」からの転載記事です。

弓運びが鋭く思い切りのよい弾きっぷりが見事で痛快です。 やや荒っぽく聴こえるところもありますが,雑に弾いているわけではなく, そういう表現なんだと思うと気になりません。 最近バッハの無伴奏をこういう風に弾く人が少なくなりました。

録音: 残響が多めで直接音よりも残響の方がやや勝っていて音色を汚しています。 音が曇っている訳ではないのでそれほど悪くはないと思いますが, 残響があまり功を奏しておらずすっきりとしません。 オーディオ的にも可もなく不可もなしといったところです。

ファンフォーニ氏はイタリアのヴァイオリニスト。公式Webサイトで試聴が出来ます。日本にはまだあまりディスクが入ってきていないようです。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/785-0924d9c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ