好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
shanghai_quartet_beethoven_string_quartets_18-1_2_3.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲作品18-1,18-2,18-3
2005年11月8日~10日 岩舟町コスモス・ホール(栃木)
CMCD-28111 (P)2005 (C)2006 CAMERATA TOKYO (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
shanghai_quartet_beethoven_string_quartets_18-4_5_6.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲作品18-4,18-5,18-6
2006年11月11日~13日 草津音楽の森国際コンサートホール(群馬)
CMCD-28138 (P)2006 (C)2007 CAMERATA TOKYO (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
shanghai_quartet_beethoven_string_quartets_59-1_59-3.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲作品59-1「ラズモフスキー第1番」
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲作品59-3「ラズモフスキー第3番」
2008年10月8日~10日 草津音楽の森国際コンサートホール(群馬)
CMCD-28169 (P)2008 (C)2009 CAMERATA TOKYO (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
shanghai_quartet_beethoven_string_quartets_59-2_74.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲作品59-2「ラズモフスキー第2番」
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲作品74「ハープ」
2007年12月4日~6日 花かげホール(山梨)
CMCD-28159 (P)2007 (C)2008 CAMERATA TOKYO (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsHMV Onlineicon
shanghai_quartet_beethoven_string_quartets_127_131.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲作品127,131
2007年2月24日~28日 スタジオ・バウムガルテン(ウィーン)
CMCD-28159 (P)2007 (C)2007 CAMERATA TOKYO (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
shanghai_quartet_beethoven_string_quartets_95_130_133_132_135.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲作品95「セリオーソ」
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲作品130,133, 132,135
2009年11月25日~28日 草津音楽の森国際コンサートホール(群馬)
2008年6月9日~13日 スタジオ・バウムガルテン(ウィーン)
CMCD-20105-6 (P)2008,09 (C)2010 CAMERATA TOKYO (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
上海クァルテット Shanghai Quartet

どちらかといえば旧来からのオーソドックスなスタイルで,刺激的な特徴のある演奏ではありませんが,引き締まった充実感のある演奏であると言えます。技術的にも上手いですし,アンサンブルも良いと思います。

録音ですが,数年にわたっていろんな会場で録音されていますが,驚くほど統一感があります。残響も取り入れられていますが,楽器音を直接音主体に濃いめに捉えているため,残響はあまり気になりません。残響は音場感にはあまり寄与せずどちらかといえば演出色を強める方に出てしまっているようで,私としてはあまり好ましいとは思わないのですが,なんとか許容範囲です。濃いめに捉えている効果で,ポータブルプレーヤで移動中に聴くようなあまり聴取状態が良くない場合でも十分楽しめました。この点では良い録音と言えると思います。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/786-61eeaea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ