好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
kate_bush_the_kick_inside.jpg
The Kick Inside
Kate Bush
CDP 7-46012-2 (P)1977,78 (C)1978 EMI Records (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Amazon.co.jp
kate_bush_the_kick_inside_2014.jpg
天使と小悪魔 The Kick Inside
ケイト・ブッシュ Kate Bush
WPCR-80047 (P)1978 Parlophone Records (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Amazon.co.jpTower Records
1978年にリリースされたケイト・ブッシュのファーストアルバム。ケイト・ブッシュのアルバムの中で一番気に入っているものです。国内盤で再発売盤が出ることを知ってから無性に聴きたくなり,それ以来毎日のように聴くようになってしまいました。このディスクを最初に聴いたのはもう30年以上前です。邦題は『天使と小悪魔』,うまいこと付けたものです。

ときに可愛らしく,ときに色っぽく,ときにドスの効かせる,そしてそこかしこに狂気が見え隠れする,七変化する声色が本当に素晴らしい。アルバムに収録されている曲すべてが良く,聴き始めるとスキップすることなく聴き通してしまいます。これが17歳から19歳にかけてレコーディングされたものというのが本当に信じがたい。

その昔にCDで輸入盤を購入していたのですが,先月末(2014年1月)に国内盤が再発売されるということで,リマスター盤を期待して買ったのですが,残念ながらそうではなかったようです。でも不思議と損したという気にならないんですよね。一応対訳付きというのもあるのかもしれませんが。

kate_bush_the_kick_inside_2014a.jpg
解説書の中に左のジャケット写真が載っていました。私の記憶にあるLPのジャケット写真はこれです。個人的にはこのジャケット写真で出して欲しかったと少し残念に思います。顔の半分が天使,半分が小悪魔なんですかね?
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/809-9ffbc7e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ