好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
jurowski_lpo_tchaikovsky_manfred_symphony.jpg
チャイコフスキー:マンフレッド交響曲
ウラディーミル・ユロフスキ指揮
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
Royal Festival Hall, London, 8 Dec. 2004
LPO-0009 London Philharmonic Orchestra Ltd (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Online
チャイコフスキーの交響曲第4番マーラーの交響曲第1番の録音が良かったユロフスキ指揮ロンドン・フィルのディスクをもう一つ。しかも録音エンジニアがMike Hatch! で,期待して聴いてみたのですが...

確かに録音は平均水準以上ではありますが,先に挙げた2つに比べるとだいぶ普通です。録音年がだいぶ前ということで,まだまだ今の録音技術を会得出来ていなかったのかもしれません。録音レベルも少し低めです。まあ仕方ないですかね。今後の録音には大いに期待が持てるので,楽しみにしておきたいと思います。

チャイコフスキーのマンフレッド交響曲は,今まであまりじっくりと聴いたことはなかったのですが...ちょっと疲れますね(^^;

タグ : [交響曲]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/832-529ab3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ