好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
engegardkvartetten_haydn_solberg_grieg_string_quartets.jpg
ハイドン:弦楽四重奏曲ニ長調作品76-5
スールベリ:弦楽四重奏曲ロ短調
グリーグ:弦楽四重奏曲
エンゲゴール四重奏団 Engegårdkvartetten
2007年10月 ヤール教会(オスロ,ノルウェー)
2L53SACD (P)(C)2008 Lindberg Lyd AS (輸入盤)
好録音度:★★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyo
北欧の高音質レーベル2Lのディスクをさらにもう一つ。このディスクはSACDハイブリッドです。この他にe-onkyoでハイレゾ音源の配信もされています。この録音も先に紹介したモーツァルトのヴァイオリン協奏曲と同様大変素晴らしいです。残響は結構ありますが,全くと言っていいほど邪魔になりませんし(まあ本音を言うともう少し抑えて欲しいとは思いますが(^^;),距離感も適切で楽器の質感を解像感高く,透明感をもって捉えています。各楽器の分離の良さ,見通しの良さも申し分ありません。全体に高域よりのバランスで低域はやや弱いですが,締まっているのでマイナスには思いません。オーディオ的なクオリティを含めて文句なしの五つ星です。

演奏もスピード感のあるキレの良さが痛快,緻密で隙のないアンサンブルが素晴らしいです。こういう現代的なハイドンは大歓迎。ハイドン,モーツァルト,ベートーヴェンなどをもう少しまとめて録音してくれるとうれしいのですが...

このディスクもリファレンス音源候補となりました。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/870-4d0748a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ