好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture

バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲
バッハ:オーボエ協奏曲 BWV1053, BWV1055, BWV1059
ヨーロッパ室内管弦楽団(The Chamber Orchestra of Europe)
Berlin, Philharmonie, Kammermusiksaal, 3/1989(Oboe Concertos); Snape, Nr. Aldeburgh, The Maltings, 1/1990(Brandenburg Concertos Nos. 2,4,5); Ferrara, Teatro Comunale, 4/1990(Brandenburg Concertos Nos. 1,3,6)
Deutsche Grammophon 445 578-2 (P)1989/1990 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (輸入盤)
好録音度:★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

モダン楽器による今風の洗練された演奏ですね。第二番と第四番のリコーダーはフルートで代用されています(ちょっと残念)。極端に走らずあくまでスタンダードにきれいにまとめていますが,一方で真っ当すぎてちょっと印象が薄いかな,とも思います。でも安心感のある綺麗な演奏なので,時々取り出して聴きたくなります。

録音も悪くはないのですが,少し遠めで,なおかつソロ,バックともヴァイオリンの捉え方が弱く,引っ込みがちなのが残念です。

(Side Bからの移行記事) [バッハ][協奏曲]
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/88-100aeae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ