好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
abbado_bpo_beethoven_symphonies_no1_2.jpg
ベートーヴェン:交響曲第1番,第2番
クラウディオ・アバド指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
2000年3月 ベルリン,フィルハーモニー・カンマームジークザール
UCCG-50001 (P)2000 Deutsche Grammophon (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
abbado_bpo_beethoven_symphonies_no3_4.jpg
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」,第4番
クラウディオ・アバド指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
2000年3月,1999年12月 ベルリン,フィルハーモニー
UCCG-50002 (P)2000 Deutsche Grammophon (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
abbado_bpo_beethoven_symphonies_no5_6.jpg
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」,第6番「田園」
クラウディオ・アバド指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
2000年5月 ベルリン,フィルハーモニー
UCCG-50003 (P)2000 Deutsche Grammophon (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
abbado_bpo_beethoven_symphonies_no7_8.jpg
ベートーヴェン:交響曲第7番,第8番
クラウディオ・アバド指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
1999年12月,2000年3月 ベルリン,フィルハーモニー
UCCG-50004 (P)2000 Deutsche Grammophon (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
abbado_bpo_beethoven_symphony_no9.jpg
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
クラウディオ・アバド指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
2000年5月 ベルリン,フィルハーモニー
UCCG-50005 (P)2000 Deutsche Grammophon (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
1999年12月~2000年5月に録音された全集で,ベーレンライター新校訂楽譜が使用されて話題となったということです。アバド/ベルリン・フィルの全集は2001年ローマでのライヴもあり(ただし第9番だけは本全集と同じものを収録),アバドがベストと考えたのは後者のライヴの方だそうです。基本的には同じ解釈に基づく演奏ですが,ライヴに比べると緻密に仕上がっていると思います。私のベルリン・フィルに対するイメージを覆す,コンパクトで小気味の良い演奏は新鮮ですし,何度聴いてもその気持ちよさが持続する普遍的な魅力があると思います。

録音ですが,残響を適度に抑えた密度感のある締まった音響は良いのですが,高域が不足気味でモゴモゴしています。弦楽器の捉え方が弱く質感に乏しいです。基本的な捉え方は悪くはないと思うのですが,鮮度がないことと生々しい質感が感じられないのが残念です。録音はローマのライヴの方がずっと良いです。

タグ : [交響曲]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/888-97ee0547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ