好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
abbado_bpo_beethoven_complete_symphonies_2008.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集
クラウディオ・アバド指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(Nos.1-8) Accademia Nazionale di Santa Cecilia, Rome, February 2001, (No.9) Berlin Philharmonie, Grosser Saal, April-May 2000
479 2259 (P)2013 Deutsche Grammophon (輸入盤)
好録音度:★★★★☆(Nos.1-8), ★★★★(No.9)
参考: Tower RecordsHMV Onlineicon
1999年から2000年にセッション録音で完成させた全集の直後に映像作品として収録されたライヴの音声トラックをCD化した全集(第9番はセッション録音と同じものを収録)。

2008年にリリースされていたものが,この5月にエロクエンスから廉価盤として発売になりました。2008年発売のものを持っていてすでにレビュー済みでしたが,誤って同じものを買ってしまいました... この廉価盤の良いところは,パッケージの厚みが1.2cmしかないというコンパクトなところです。なお解説書は付いておらず,録音データの記載もありません。せめて紙スリーブ裏面に書いておいて欲しいところです。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/889-c03a2961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ