好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
cover picture

ハイドン:ヴァイオリン協奏曲集
ハ長調 Hob VIIa:1, ト長調 Hob VIIa:4, イ長調 Hob VIIa:3
サイモン・スタンデイジ(Simon Standage)(Violin)
トレヴァー・ピノック指揮(Trevor Pinnock)(Conductor)
イングリッシュ・コンサート(The English Concert)
Recording: London, Henry Wood Hall, 11/1987
ARCHIV 472 316-2 (P)1989 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (輸入盤)
好録音度:★★★★

スタンデイジ氏のヴァイオリンはちょっと線が細くソロとしての主張が弱いのですが,音は大変美しく,また,バロック楽器らしすぎず,どちらかというとモダン楽器の方が肌に合う私でも楽しんで聴けます。録音も嫌な響きはほとんどなくすっきりしていて好印象です。

このCDは残念ながら現在廃盤のようです。amazon.co.ukのマーケットプレイスにはいくつか出ているようです。

(Side Bからの移行記事) [ハイドン][協奏曲][ヴァイオリン]
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/90-eb24ff4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ