好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
maeve_gilchrist_the_ostinato_project.jpg
The Ostinato Project
メイヴ・ギルクライスト Maeve Gilchrist (Celtic Harp)
released 14 January 2013
品番なし (C)maevegilchristmusic (輸入盤)
参考: Amazon.co.jpOfficial Web Site
最近お気に入りのケルティック・ハーピスト,メイヴ・ギルクライストの初めてのハープ・ソロ・アルバムとのことで,全てヴォーカルのないハープ・ソロで演奏されています。作曲も1曲を除いて彼女自身によるものです。曲名もなく曲番号しか付いていません。

曲調は,ケルティックをベースにしたニューエイジ風の曲作りではありますが,ミニマルミュージック風でもあり,少しあれっ?と思うような不思議な和声がまれに入っていて現代音楽的なところもわずかにあります。全体としてハープの神秘的な響きを活かした曲作りとなっていて,最初は少し取っつきにくいところはありましたが,何度も聴いているとこの魅力に少しずつ取り憑かれてきます。アルバムタイトルの“Ostinato”とは,Wikipediaによると「ある種の音楽的なパターンを続けて何度も繰り返す事をさす。」ということで,なるほどなと思いました。

この人の音楽は本当に多彩で他のアルバムとまた異なる内容になっていてジャンル分けに困るのですが,まだまだいろいろと挑戦中で自分の音楽を築き上げる過程にあるのかなと思います。これから先どのような音楽を聴かせてもらえるのか,本当に楽しみです。

紹介済みのアルバム:
20 Chandler Street

タグ : [ハープ]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/912-d25d89d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ