好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
swiss_baroque_soloists_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲
スイス・バロック・ソロイスツ
Temple Saint Jean, Mulhouse, France from 25th April to 4th May, 2005
8.557755-56 (P)(C)2006 Naxos (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
ピリオド楽器による演奏。しかし,ピリオド的な臭いはあまりせず,ピリオド楽器が苦手な私でもあまり意識することなく聴くことが出来ました。そしてとても意欲的に生き生きとした活気ある音楽を聴かせてくれる好演奏でした。快速テンポで淀みのないノリの良さも気に入りました。

録音ですが,響きは少しありますが,ソロが明瞭でヌケ良く録られているのが好印象です。やや高域寄りのバランスでリスニング環境によっては少しキンキンとうるさいかもしれませんが,曇った録音よりもずっと良いです。私としてはもう少し近めで残響比率を下げ,楽器の質感をもう少し強めに出してくれた方が良いのですが,まあこれでも及第点をあげられます。

このディスクも期待以上でした。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/916-18aef1b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ