好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
rocco_filippini2_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ロッコ・フィリッピーニ Rocco Filippini (Cello)
Volterra, Italy, Persio Flacco Theatre, August 2012
Fonè 125 2SACD (c)(p)2013 Audiophile Productions (iTunes Music Store)
好録音度:★★★★
参考: iTunes Music StoreAmazon.co.jp
CD試聴記」からの転載記事です。

オーソドックスで無理のない落ち着いた味わいのある演奏です。 技術的な衰えがあるのか,弓遣いのキレが少々良くなくモゴモゴしたり粒が不揃いになったりと, この面では不満が多いですが,音程と基本的な音楽の骨格がしっかりとしているため,結構聴けます。

録音ですが,残響を控えめにして楽器音を中心にしっかりと捉えているので私の好みの録音のはずなのですが, なぜかニュアンスや楽器の質感が感じ取りにくく,もどかしさが残ります。 なぜなのか理由がよくわかりませんが,もしかしたら少しオフマイクなのかもしれません。

フィリッピーニ氏2回目の録音(1回目は1988,89年の録音)。 SACDで販売されていたようなのですが,気がついたときにはすでに完売になったのか, どこも在庫がない状態で再入荷の見込みがなさそうでしたのでiTunes Music Storeでダウンロード購入しました。 AAC 256kbpsでした。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/921-82cd0883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ