好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
tricolor_the_story_about_journey.jpg
旅にまつわる物語 - The story about journey -
トリコロール tricolor
八ヶ岳 星と虹レコーディングスタジオ
TOIC-012 (国内盤) 2015年3月発売
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
日本のアイリッシュバンド,トリコロールの2年ぶり4枚目のアルバム。2枚目の“B&B”,3枚目の“Good Morning, Liffey”は以前紹介してきました(→こちら)。私は番組を見ていなかったので全く知らなかったのですが,NHK連続テレビ小説「マッサン」劇中曲に参加したとのことです。

この4枚目のアルバムでは,梅田千晶(Harp),野口明生(Uilleann Pipes, Whistle),渡辺庸介(Percussion)が参加しています。以前のアルバムよりも音楽のヴァリエーションが広がり,よりJ-POP的に洗練されてきたところもあり,ほのぼのとした雰囲気が好きだった私としてはちょっと微妙なのですが,もちろんそういった曲も含まれるので,それらを楽しん聴いています。

一つだけ,このアルバムに苦情があります(^^;。解説書に1曲1曲へのコメントが書かれているのですが,この文字が極端に小さい上にグレー文字でコントラストが低く非常に読みづらいのです。保険の約款よりもひどい... 同様の指摘を古典四重奏団のモーツァルトのハイドンセットベートーヴェンの後期弦楽四重奏曲集でもしましたが,これに限らず日本盤の解説書は文字が小さすぎるのが多いと思います。

このアルバムのコメントはもう作品の一部と言って良いと思います。文字は紙面のデザインを構成する模様ではありません。心地よく伝わってこそ価値があります。なのになぜこんな苦痛を感じながら作品を鑑賞しなければならないのか,と思ってしまうのです。

私は近眼ですが老眼は緩くまだ細かい文字も読める方ですが,それでもこの解説書の文字は見た瞬間に読む気が失せてしまいました。若い人たちだけでなく,私たちのような中高年ファンもいることをご配慮いただきたい。次回作では改善を望みます。(という私のこのブログも文字が小さいですね...ごめんなさい)

トリコロール公式Webサイト

タグ : [YouTube]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/976-db238e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ