好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
paavo_jarvi_beethoven_complete_symphonies.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集
パーヴォ・ヤルヴィ指揮
ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン

2004~2008年 フンクハウス・ベルリン・ナレーパシュトラッセ
SICC-10103/7 (P)(C)2013 ソニーミュージック (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
言わずと知れた名盤なので今更ですが... 速いテンポで躍動感のある演奏。クラシックの演奏にありがちなリズム感の悪さがなく,タイトで極めてノリの良い音楽であるという,単に速いということにとどまらないところが特に良いです。新しいベートーヴェン像を見事に打ち立てていると思います。理屈抜きに楽しい,ワクワクする好演奏です。

この全集が完成した後,ライヴのDVDの収録をされていて,基本的には同傾向の演奏でした。

録音ですが,どちらかといえばドライで固い響きの録音です。特に低域がとても締まっていてリズムがキッチリと聴こえるところは良いのですが,高域のヌケが今ひとつでモゴモゴとしています。そして現実感が少し希薄かなとも思います。このようなキレの良い演奏なので,すっきりと見通しよく輝きのある音で録って欲しかったと少々残念に思います。

とまあ録音には不満を感じるものの,これは最高に楽しい演奏でした。ありがとう!

実は先に2枚バラで買っていて,録音に不満があったのでその後買うのをやめていたのですが,やっぱり聴きたくなって高価な国内盤全集を手に入れてしまいました... まあ素晴らしい演奏でしたので後悔していませんが。

タグ : [交響曲]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/992-48923955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ